Arrow
Arrow
Slider

「奇抜で新しい何か」ではなく「モノの本質をとらえ、「ヒトの想い」を最大限に活かす事、それこそが、見るヒト・使うヒトにとっての『生きたデザイン』なのだと思います。

弊社ではクライアントとの対話の中からそれぞれの本質と想いを理解し、表現していきたいと考えています。

 

 

人との出会いを何よりも大切にし、空間に対して真剣にそして一生懸命取り組んでいくことがジーフローの想いです。

 

 

何が必要で・・・

今の時代に合った・・・

他とは違う・・・

 

 

空間をつくるにあたりクライアント様と何度も打ち合わせを繰り返し、両者間の信頼感を深める事が何よりも大切だと考えております。

また、私達両者間だけでなく、信頼できる工場や施工会社も含めてよりよい関係をつくり、チームでプロジェクトを進めていく必要があります。

人との出会いを何よりも大切にし、空間に対して真剣にそして一生懸命取り組んでいきたいと考えております。